受付時間

新河岸すずらん整骨院 0492464976

新河岸すずらん整骨院 LINE

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 口を開けたり閉じたりするとカックン、コッキンと音がする
  • 口が開けにくく、左右にうまくスムーズに動かない。
  • マウスピースをしても改善しない
  • 食べ物を噛む時に顎関節やその周囲に痛みや違和感を感じる
  • 顎だけではなく耳鳴りや、首の方も痛くなってきた
  • 歯列矯正はしたくない
  • 顎のラインが左右で対称になってない
  • あくびをする時に痛みや異常を感じる
  • 歯ぎしりや常に歯をかみしめる癖がある
  • 食事をしていると顎がだるくなる。楽しくない

なぜ顎関節症は起こるのか? 原因は何?|新河岸すずらん整骨院

一般的に顎関節症は女性に多く見られます。

好発年齢は10歳代後半から増加していき20~30歳代がピークになり、その後は年齢が上がるとともに減少していきます。

顎関節症の原因は一つに絞る事が出来ません。

いくつかの要因がタイミングよく重なってしまい顎の関節や周囲の筋肉に持続的に負担をかけていき、その患者様の耐久力の限界値を超えてしまうと症状が出てくるのです。

一般的に言われている原因としては

  • ・片側だけで噛む癖がある

  • ・歯ぎしりや噛みしめたり食いしばったりする癖がある

  • ・口を大きく何度も開けたり(カラオケなど)、硬いものを噛んだりと

  •  顎を酷使した場合

  • ・うつ伏せや頬杖をつくなどの姿勢の悪さ

  • ・急激なストレスや、不眠

  • ・顔面への衝撃やけがなどの外傷

  • ・歯並びが悪い

  • ・入れ歯や歯の詰め物があっていない

・・・などです。まだまだありますが、これらが単体で、もしくは複数の要因が合わさることにより症状が出てくるのです。

顎関節症の主な症状は3つあります

1つ目は最も多い顎関節症の症状になりますが、「顎関節雑音」です。

顎を開閉した時に「カクンカクン」とか「ギリギリ」という不快な雑音がします。

これは顎関節の内側にある関節円板というクッションが何らかの理由によりズレてしまったことで起きます。

音はするけど痛みはない・・・という方もいらっしゃいますが、正常な状態では、痛みもなく音も鳴りません。

これから痛みが出てくる場合もあるかもしれませんので、音がするようでしたらなるべく早めに対策を講じることをお勧めします。

2つ目は顎関節の痛み(顎関節痛)です。

口を開けようとすると、下顎を動かす筋肉がうまく働かずに頬やこめかみ、首などに痛みが出ます。

3つ目は、「開口障害」といって、口が開かなくなる状態です。

顎の関節が思い通りに働かず、開けることが困難になります。

通常は、口を開けた状態で指が縦に3本入ります。

これが2本や1本しか入らない人は、顎の関節や周囲の組織に何らかのトラブルを抱えている可能性が高くなります。

なぜ症状が改善しない理由とは?|新河岸すずらん整骨院

『顎が痛い、でもこれってどこに行けばいいの? どこで診てもらえるの?どこに行ったら治るの?』

その様な経験や悩みをあなたはお持ちではないですか?

歯医者や口腔外科で受診すると「かみ合わせが悪い」「歯並びが悪い」「歯ぎしりや歯をかみしめる癖がある」などと言われたり「首や肩こりから来ている」とも言われ、曖昧なまま治療されるでもなく夜、就寝時にマウスピースをつけるように指導された。

だけど、マウスピースは異物感や嘔吐感があり、苦しくて眠れないし夜中に起きてしまう。

寝不足になるし、余計にストレスがたまる・・・

今度は整骨院に行って、顎や首回りの筋肉や靭帯の柔軟性を高めていく為と言われて、低周波の電気治療や顎や首回りの筋肉や靭帯のマッサージやストレッチをしてもらったものの、終わった直後はいいが、しばらくすると元に戻ってしまう。

何回か通院してみたが良くなる気配が感じられない。

日常生活における体操や注意事項にも一生懸命取り組んだが効果がない。

自分でネットで調べたり、TVで紹介していた運動や体操などを、やってはみたもののこれであっているのか?と不安になり限界を感じてしまった・・・。

このような体験していませんか?

もちろん、これらは間違ってはいません。

口腔外科や整形外科、整骨院で上記のような治療を受けたり、自分で調べて対処することで改善したり回復に向かう方もいらっしゃいますが、中には症状があまり変わらずに悩んでいる方もいらっしゃいます。

 顎だけを診て顎だけで原因を探ろうと思っても難しいのです。

また顎や顎周辺の筋肉にアプローチするだけでも良い方向には向かいません。

顎関節症は身体全体の問題である場合が多いのです。

顎の周囲の筋肉は、頭や首、鎖骨や肩甲骨へとつながっていきます。

肩の高さや鎖骨、肩甲骨の位置、背骨や骨盤の状態や位置の確認をしながら全体のバランスや歪みを総合的に診ていく必要があります。

『顎関節症』に対する当院の施術方法とは?|新河岸すずらん整骨院

当院では、痛みや症状が出ていることに対して根本的な原因を調査する為、初回時のカウンセリングでは時間をかけて顔だけではなくお身体全体を診ていきます。

また、日常生活における習慣や姿勢なども大いに関係している場合がありますので、気になる点を全て細かく聞き取りしていきます。

首の形状や鎖骨、肩甲骨、背骨、骨盤などの位置関係、左右のバランスはどうか。

継続的に外力が影響を与えたのかどうか。

そして筋肉や関節の動きや反応、筋膜の状態

おかしいところはないかどうかを細かくチェックしていきます。

硬くなっている筋肉や筋膜を手指によって優しく丁寧にかつ的確に刺激を与えてあげることによって顎の関節の柔軟性を高めて、関節の動きを調整し、関節運動の働きを改善していきます。

側頭筋や咬筋、外側翼突筋といった顎の関節に直接かかわる筋肉だけではなく、首、鎖骨、肩甲骨や背骨、骨盤に至るまでの身体全体のバランスも同時に整え丁寧に施術していきます。

当院の施術は独自の完全オリジナルの無痛整体になります。

軽い刺激で柔らかなアプローチですので、どなた様でも安心して受けて頂けます。

またアフターフォローとして、自宅やオフィスなどでも簡単にできるストレッチや運動。身体の使い方や姿勢などの日常生活における注意やアドバイスなどもおこなっていきます。

早期の根本改善、再発させない体づくりを一緒に目指しましょう!

お問い合わせ

新河岸すずらん整骨院

0492464976

新河岸すずらん整骨院 LINE

住所

350-1133
埼玉県川越市砂856-10

アクセス

新河岸駅から徒歩1分
新河岸駅西口エレベーターの目の前

新河岸すずらん整骨院 LINE

受付時間